システム癌新次元

がんシステムの新次元俯瞰と攻略

文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究 (研究領域提案型)(複合領域:4701)
研究期間:平成27年度~31年度

新着情報

■2017年5月10日(水)
第1回国際がんプレシジョン医療カンファレンスが、6月29-30日に東京医科歯科大学にて開催されます。English website is here.
■2017年3月10日(金)
A01-2小川誠司代表者とA02-2宮野悟代表者が、平成28年度上原賞を受賞
研究テーマ:先端ゲノミクスによる癌の分子基盤の解明
■2016年12月20日(火)
プレスリリース骨髄異形成症候群におけるクローン進化の解明―急性白血病を起こす2ステップの遺伝子異常のパターンを発見―【Nature Genetics掲載】Dynamics of clonal evolution in myelodysplastic syndromes
■2016年11月28日(月)
システム癌新次元 ニュースレター No.5 ができました。
■2016年11月18日(金)
国民向け講演会「人工知能とスーパーコンピュータでがんにチャレンジ」を 12 月 25 日の午後に東京・お台場 「日本科学未来館 7 階 未来館ホール」で開催します。
■2016年11月16日(水)
システム癌新次元 ニュースレター No.4 ができました。
■2016年11月11日(金)
システム癌新次元 ニュースレター No.3 ができました。
■2016年11月10日(木)
システム癌新次元 ニュースレター No.2 ができました。
■2016年5月24日(火)
プレスリリースがん細胞が免疫から逃れるメカニズムの解明 -免疫チェックポイント阻害剤の効果予測への応用に期待-【Nature掲載】Aberrant PD-L1 expression through 3′-UTR disruption in multiple cancers

システム癌新次元の研究概要

平成22年度から26年度まで実施した新学術領域研究「システムがん」では、がんオミクス研究にスーパーコンピュータを駆使した数理/統計モデリングやデータ解析の手法を融合させることで、がん研究を加速し、それ以前の個別的研究では考えられなかった規模の拡大をなし、画期的成果を出すことができました。しかし、その5年の研究成果は、同種類のがん検体だけでなく、一人の患者の同じがん組織内においても想像を超えたがんの多様性が見い出すことでもありました。このようながんのシステム異常の複雑さの本態が次第に解ってくるにつれ、がんの発生、進展過程、診断、予防、治療戦略などについて、これまでの考え方を変えなければならず、がん研究を次のステップへ進めるべく複合領域の新学術領域研究として新たな研究を始めようではありませんか。 【がんの複雑性のシステム的理解を目指した新次元の統合的研究】

Copyright © 2015-2019 システム癌新次元 ~がんシステムの新次元俯瞰と攻略~